デリヘル情報ならデリバリーヘルスサイト ダブルハピネス
デリヘルライフをサポートします

高級デリヘルのドライバー

デリヘル店のお仕事

デリヘルの話をすると多く聞くのがキャスト(女性従業員)の話ですが、デリヘル店には他にも働いている方がいらっしゃいます。
例えば店長さん(オーナー)や電話番・送迎をする人
一般的なデリヘルでは数人の男性従業員が受付から送迎までローテーションで行います。

ですが高級デリヘル店は違います。
店長以外だと電話番専門、ドライバー専門など一つ一つの業務に専門の男性従業員がいます。
各業務にスペシャリストを用意しているのです。
高級店ならではだと思いますが、普通のデリヘル店は専門のドライバーがいる店は少ないと思います。

そこで今回は、謎に包まれた高級デリヘルのドライバーをクローズアップ!
どんな仕事をしているのか、どんな人がドライバーにふさわしいのか徹底追及したいと思います。
働いてみたいという方は是非参考にされてみてください

ドライバーの仕事内容

ドライバーはその名の通り、お客様の元に送迎をする職種の方です。
ホテルに送り届け、プレイが開始されると他の女の子を迎えに行ったり送り届けたり・・・
業務中、常に車を運転し続けるかなりハードなお仕事です。

待機室があればまたいいです。
自宅待機や、自由待機だと地域に散らばった女性キャストを迎えに行かなくてはなりません。
その時間をした上で、派遣に要する時間を電話受付の従業員に伝えなくてはならないのです。
15分かかるのか30分って結構大事だと思いませんか?
その時間配分やいかに早く送り届けるかが必要になってくるんです。

ドライバーに求められること

ドライバーの求人はデリヘルサイトを見ると多く出ています。
ですが、誰でもなれる訳ではありません。

道を知っていることはもちろん女性キャストへの対応も必要になってきます。
唯一女性キャストと長時間接するのがドライバーといっても過言ではないと思います。

女性というのは難しい生き物です。
話を聞くべきとき、そっとしてほしいとき、その日の気分で接し方が変わってきます。
女性の気持ちを理解できる人でないと務まらないと思います。

ごく普通の女性と比べると風俗で働く女性はストレスが溜まりやすく、かなり気を使わなくてはなりません。
言葉遣いや接し方はもちろん、何を言われても我慢が出来る強いメンタルが必要なのです。

いつも何気なく使っているデリヘル。
陰で支えるドライバーを含んだ男性従業員。
あなたはサービスを受ける側がいいですか?提供する側がいいですか?

サイトについて

デリバリーヘルスサイト ダブルハピネスではアダルトを含む風俗情報を扱っております。18歳未満の方は閲覧できませんので速やかに退出してください。 また、当サイトで扱っている情報につきましては、入念に調べたリサーチした個人的意見や視聴者からの体験談を元に掲載しておりますが、
情報に対して一切の責任を負うことはできませんので予めご了承ください。
サイト内の情報を利用し受けた損害・損失についても一切の責任を負いかねますのでご自身の判断で閲覧・ご利用頂きますようお願い致します。

最新デリヘル記事